スポンサードリンク


スポンサーリンク

カナシミのシミ~治療2ヶ月後~

2018年11月1日、私はアレキサンドライドレーザーのシミ治療を受けました。顔全体の照射だったため直後は肌が真っ赤になったものの、自宅にあった保冷材でいっぱい冷やしたりメイクで隠したりして、午後にはこちらから言わなければ誰も私の肌の変化には気づかない程度でした。「照射後1週間から1ヶ月ほどシミが濃く見えるかもなので大切な予定に注意して」と言われ、不安になりながらもクリアな素肌に期待してワクワク待っていたのですが…

2019年を迎え、未だ大きな変化なし。確かに、1週間くらいで小さな濃いめのシミ(薄いほくろにも見える感じのもの)が2つ、はっきりした色に変化したのち気づけばなくなっていました。まさかあれだけ…?1ヶ月中の予定に気をつけろフラグにおびえながら仲介人立ち合いデート(といえば聞こえはいいけど本当は職場の女の子が私と他部署の男の子との交流の機会を設けてくれたタダの鳥貴族飲み)の日程決めたのに…何の問題もなかったです。まぁ問題があるよりいいのか。そうか、これでよかったのか。

お願いしたクリニックの先生が仰るには一応半年くらいで変化していくためもし再度同じ治療をする場合は6ヶ月後から、フォトフェイシャルの治療であれば1ヶ月後から可能と説明してくださいました。なので希望を捨てずに待ってみたいとは思います…家計簿ちゃんとつけて余裕あったらフォトフェイシャル受けてきちゃおうかしら…セカンドオピニオンが欲しい気もしてしまうけれど… ちょっともう少し調べて勉強したいと思います。

こんな盛り上がりのないサイトですがシミ治療の記事はご覧いただいてる方が多そうだったので、同じ悩みを抱える皆様のためにも少しでもお役に立ちたい限りなのですが、自分自身がまだ納得できてないっていう。何はともあれまたご報告いたします。

あー綺麗になりたい!でも本当は外見もさることながら内面のかわいい人になりたい!なろ、今度こそなる!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました