スポンサードリンク


スポンサーリンク

くじらさんの恋愛相談

人生勉強

台風が近づく土曜日の午後、わたしはあるホテルのラウンジにおりました。

芸人さんにして恋愛マスター、くじらさんの恋愛相談を受けるためです。

何度か書いてますが、絶賛恋愛拗らせ中の身である私。ただ、何だかんだ「悩んでもしょうがないし、私に出来ることは来るべき素敵な未来のためにとりあえず自分が素敵になること」と頭では理解できる程度になりました。

なので、正直「相談しないと心が苦しくて辛くてしょうがない…」という程ではないのですが、あえてマスターのご意見も伺ってみたいという思いと、一体くじらさんてどんな方なのだろう?直接話してみたい…という単純な興味のもと、予約させていただきました。(予約時にもそんな悩んでないんですが、とひとこと添えてご了承いただきました。笑)

15分ほど前に現地着。トイレ休憩をはさみ、余裕をもってラウンジに入り、周囲を確認。

いらっしゃる!少し前から髪の毛を派手な色になさってるのでとってもわかりやすかったです(^^)

私「はじめまして、予約のものです」

くじらさん「はい、どうぞ(^^)」

恥ずかしながら、LINEやブログを拝読してるだけでお茶会や本は未体験のためあまり人柄まで存じ上げなかったのですが、とても物腰柔らかくて優しい雰囲気でした。ウーロン茶が1425円することにゲボ出そうになったけど(ホテルのラウンジだし覚悟はしてたけどやっぱ高額\(^-^)/)これなら安心して相談ができると安心しました。

何となくの自己紹介や奥様のInstagramが可愛くていつも参考にしてることなどのネタを会話の導入として、本題の相談へ。私のまとまらない相談に対し、くじらさんのアドバイスが的確で腑に落ちまくりだったので以下箇条書きにしました。

  • 自分に自信がない、異様に自尊心が低い

→自分を好きでいること・自尊心に根拠は不要、たとえ「何となく」でも自分のことが好きでいられる人はいつも楽しんでいる。外見が物凄く良いわけでなくてもやたら好意を寄せられるタイプはこういう人が多く、楽しそうにしている人はやはり魅力的に見えるそう。逆に自信がない人は実績を求め、何もない自分に更に落ち込んでいく。とにかく、根拠はなくていいから自分を認めること。楽しいことだけを拾っていけば、今の瞬間から「新しい自分」が始まる。

また、過去~現在~未来と時が流れる中で、未来が上流、過去が下流であって過去の恋愛は未来に影響しない。人はどうしても居心地のいい方に行ってしまうから、経験のある過去に寄りがちになるけど「昔がダメだから未来もダメ(ダメな恋愛しかしてこなかったのでこれからも出来ない)」ということは絶対にない。

「自分はこういう人である」と決めないほうがいい。「私という人間」という定義付けは他人が見て決めつけているものであり、人の見方でいくらでも定義づけは出来てしまう。価値観は人によって異うので自分は「自分がなりたい自分」になるだけでいい。

  • 同性異性問わず、相手へ依存気味になってしまったり上手く接せられなくなる

→相手を日常的に特別視しすぎると緊張したり接することが恐れ多く感じたりして、コミュニケーションがとりづらくなる。自分の自信を人に求めるのは甘えだし、だからうまくいかなくなる(相手も苦しくなるし、自分も承認欲求が満たされないと結局自信に繋がらない)素敵な人に出会っても、普段から自然の一部的なものとして捉える。

距離を縮める際、相手と話をするときは自分が主語である話し方で相手に伝える。また、一方的に熱くなっている状態はうまくいかないのでお互いの温度差に気を付ける。恋愛における謙虚さは邪魔なだけ、人はそんなに相手のことを知らない。そして相手のために自分が我慢しても、相手の気持ちが思い通りになるとは限らないしそれで不満を募らせてしまってもお互い面白くないから「勝手な我慢と期待」には注意。

また、別れた相手を見返すために仕事を頑張ったりお金を稼いだりなど、他人を行動の理由にしてしまうと、成功すれば良い部分も生まれることもあるがその間がとても苦しいものになってしまうのであまりお勧めしない。

  • 今後の恋愛のスタンス

→浮気癖のある人やお金がない人などと関係を持っていることをネガティブに捉えがちだが、それは相手がそういう人であったという事実なだけで自分の評価が下がっているわけではない。その関係が楽しければ我慢する必要はないし、たとえ周囲に止められたり幸せじゃないといわれても、当人たちが幸せであればそれでいい。もともと幸せな個人に楽しい恋愛が加われば幸せはプラスになるが、たとえ別れても恋愛分のプラスがなくなっただけで幸せがマイナスにはならないと考えれば破局も離婚もそれ自体は不幸なことではない。

  • まとめ、今後の心構えの基本

→自分をいかに大切にするか。恋愛は楽しいものだけどしていなくても生きていけるし、パートナーがいなくても楽しく幸せに生きていくこと。自分を無理に変えるのではなく、自分が理想とする自分に近づけていくだけ。相手は変えられないからとにかく自分に集中すること。人の意見はあくまでその人の定義なので、極端に言えば犯罪や迷惑行為以外なら自分のことは自分の好きにしていい。

結論:恋愛していなくても幸せな人になろう!自分に集中すること!

 

というわけで、短い時間ではありましたがたくさんのことを気づかせていただきました。中にはわかったつもりになっていたこともあったけど、改めて言われると「その通りだなぁ」と再確認できたり、本当にたくさん学ばせていただきました。

字面で見てもこれだけの情報量ですが、生活していく過程でふとした瞬間に「あの時のお言葉はこのことだったのか!」と理解がどんどん深まっていくのだと思います。アドバイスをいただいたその日から超絶ハッピー将来安泰💛というわけではないにしても、落ち込んだり、くじけそうになった時にくじらさんが教えてくださったことを励みに乗り越えて、それを繰り返した先に現在の私を超越する超絶ステキな私がいることでしょう。楽しみだなぁ

冷静に見返してみるとあま姐さんからいただいてたアドバイスにも通じるポイントがあって、更に理解が深まる点が多かったです。正直「お金も時間も割いて、お忙しい方を2人も捕まえて相談する必要あった?」と言われればごもっともな部分もあるのかもですが(笑)あま姐さんは先を見ていらして、くじらさんはとにかくリアルな今を教えてくれている感じでした。何はともあれ、素敵な人生の先輩にお話を伺うことができて楽しかったし励まされたのでこれらの経験は私にとって本当に有益なものとなりました。当分は悩んだりしても占いとかに頼っちゃうことはないかな、お金もないし(^^;)考え方の基礎形成をお手伝いいただけたので、自分で考えたり身近な人に話を聞いてもらって乗り越えていかなきゃです。

 

さて。この日、ノートを持っていってアドバイスをいっぱい書き留めておこうと思っていたのですが、思ってたのに…

字が汚すぎて読めない。笑

アドバイスを必死に聞き取り、忘れないようにメモし、しかしながらあまりにも丁寧に話してくださるくじらさんから視線を離すなんて出来ず…の結果がコレ。何なら聞き入ってた話ほどメモしてないのとか結構あったり。いっそ、もっと会話に没頭してもよかったなぁというのが私自身の反省です。

退席する際に「良い報告を期待してますのでぜひまたイベントとかいらしてください(^^)」と、嬉しすぎる営業トークをいただいたので、早く報告しに行きたくてうずうずしています。ま、まだ報告できる良い出来事がないのですが(それどころか失態が発覚して軽く凹んだし)でも凹んでも気持ちの切り替えに要する時間は昔に比べて圧倒的に短縮できているのでいい流れです。単純だなぁって思うけど、生きるってもっとシンプルでいいのかなと思えるようにもなりました。

改めまして、くじらさん本当にありがとうございました!これからのご活躍も応援しております!

コメント

タイトルとURLをコピーしました