スポンサードリンク


スポンサーリンク

恋に恋焦がれ函館に泣く~GLORIOUS MILLION DOLLAR NIGHT Vol.3~

ライブ・イベント

2018年8月26日。行ってまいりました、GLAYの聖地・函館。

記念的イベント、GLORIOUS MILLION DOLLAR NIGHT(以下GMDN)の第3弾でした。

小6の頃からずーーーーーっとGLAYが好きで、人生で唯一ファンクラブも加入し(過去2回更新料払い忘れて脱退になったけど)

GMDN Vol.1は今回と同じ緑の島で2日間開催、悠々自適な実家暮らしだったので3泊4日というのびのびスケジュールで参加。楽天トラベルで適当に予約したら航空券とホテル込12万円。その先当分は楽天の会員ランクがダイヤモンドでした。

Vol.2は函館アリーナのこけら落とし公演。北海道民優先でチケットが用意される中、FC\n選考も応募し忘れたボンクラがローソンチケットで2日目だけゲットし高倍率の中素敵な空間にお邪魔させていただきました。

今回のVol.3は、金銭的に余裕もなかったのでWOWOW生中継でいいかなーと諦めかけてたのですが、久しぶりにGLAYのライブDVDを目にする機会があって、見てたら居ても立ってもいられなくなって気づいたらライブのチケットと行きの飛行機と帰りの新幹線を予約してました。日帰りの弾丸強行スケジュールだけど、トラブルさえなければ十分イケる。落ち着いて攻めることを決意。

出発前日は羽田に行きやすくするためにCA時代の同期の家へ泊めてもらったのですが、遊んでたら27時(ようは当日の3:00am)までしっかり飲んじゃって、明け方2時間だけ寝てグロッキーなまま空港へ。飛行機とバスを乗り継ぎJR函館駅に到着したのは10時過ぎでした。

GLAYにようこそって言われて泣きました。一瞬でも参加するかを迷った自分をぶん殴りたい。

今回、終演予定が17時半なのに対して私の終電が18時頃。端からアンコールは我慢の覚悟での参加でした。観光も食べ歩きもそんなにできないだろうと思っていたので、とりあえず荷物をコインロッカーに預けてラッキーピエロ、通称ラッピへ向かいました。

※補足ですがGLAYファンになると函館のメジャーなスポットは地図見なくても歩けるようになります(笑)

駅に一番近いラッピは案の定行列、しかしボケっとしてたらすぐ順番が来ました。店員さん(みんなマダムでした)がテキパキされてる賜物です。

この日は混雑故、選べるメニューに制限がありました。私は安定のチャイニーズチキンバーガーにチーズをIN+自分のお土産にマスキングテープ。後ろに並んでた中国?台湾?の女の子にマステとガラナについて英語で質問され、苦し紛れに説明。一応理解してくれたっぽかったけど、もっと英語勉強しなきゃなって思いました。次こそはかっこよく答えるから、また会いたいね。

本当は海鮮も食べたかったから単品で頼んだのに、寝不足がたたってハンバーガー1個で睡魔に襲われ駅のベンチで1時間くらい座って居眠りこいてしまいました。もう若くない…でも20年もファンやってるんだもん。GLAYも私も他のファンのみんなも年取るわ(全員道連れ)

重たい体を起こし、緑の島へ徒歩で向かいます。

至る所でGLAY、街中に歓迎されてる気持ちになりました。ありがとう、毎月遊びに来たいくらい好きだよ。

会場までは写真撮ったりしながらダラダラ歩いて30分強ですかね。会場内は台風の影響の残りで地面のコンディションが懸念されてましたが、幸い当日のハレ晴レユカイ加減でまぁまぁな感じでした。

14時半、時間通り開演。

メンバー登場、君が見つめた海のイントロでもう号泣。函館賛歌で爆笑、疾走れ!ミライで大号泣。いつも己のふがいなさに自分でがっかりしてるけど「常に完璧じゃなくてもいいんだよ」って言われてる気がしました。きっとわたし疲れてたんだな。

その後もそれはそれは楽しい時間が過ぎ、SAY YOUR DREAMで涙腺がぶち壊れました。

思い返せば友だちが本当に少ない小中学生時代、やることがないからずっとGLAYを聴いて過ごしてました。いつかTAKUROさんの書く詩みたいに私も優しい人になれるだろうか、人を大切にし、私を大切にしてくれる人を守れるだろうか。そう思いながら成長し、少しずつそんな記憶も薄れていき、とにかく自分の嫌なところばかりが目について本当に生きるのが鬱々として(やや大袈裟に言ってます^^;)でも、辛いときはいつだってGLAYの曲から乗り越えるヒントとか後押しをもらってたじゃんか。思い出せよ自分、お前はGLAY聞いときゃもーちょっと頑張れるんだよ!

と勝手に自己励ましフェスが脳内で開催されました。うまくいかないときや失恋した時こそGLAY。かと思えば幸せなときもGLAYはマッチする。この万能さ、お前らもはや明太マヨかよ…

アンコールMC、アンコールと全部見たかったけれど、CRAZY DANCEでタイムアウト。仕方なく会場を後にすることに。隣で聞いてた女の子も、茨城に帰るため早めの飛行機を取ってたとのことで、同時に退出。会場を出るまでちょっとだけお話ししたけど、すごく素敵な子でした。こんなにファンがいて、家が近いわけでもないし、名前も連絡先もわからないから正直2度と挨拶出来ない可能性が圧倒的に高いけど、でも会えたら超絶奇跡だなぁ、っていうハイコミでした。私がCA続けてたらもっとGLAYファンに会えたんだけどさ(とはいえライブある時はやっぱり休みたいから会えるとしたら会場ですね笑)

ラストのBURSTを聞きながら会場を出て歩みを進め、TERUさん恒例の「行ってきます!」が聞こえたのは会場と函館駅のちょうど中間くらいでした。

予定通りに駅に到着、帰りのおともとお土産にと思って狙ってたGMDNデザインのサッポロ黒ラベルはまさかの売り切れ…仕方なくカニのお弁当とサッポロクラシックを購入しはこだてライナーへ。荷物が増えすぎて隣の席のお姉さんにクソ迷惑かけたのに、笑って協力してくれました。このお姉さんのもともとの懐の深さ120%、GLAYに満たされて生まれた余裕80%。合わせて200%優しいお姉さんでした(好き)

新函館北斗駅の乗り換えで何とか黒ラベルもゲットでき、テンションが上がりもってたお菓子をぶちまけたけど前のお客さんが助けてくれました。みんな優しすぎる…ってレジに並んでたらGLAYデザインのキレートレモンを見つけてわたしと同じくテンション上げて突進してきた女の子がいたけど、こんなん微笑ましさと共感しかないじゃないですか。この短気な私すら余裕にさせてしまうGLAYすげぇ。

こうしてHAPPYにつつまれながら飛行機より大好きなE5系はやぶさに乗車し、寝不足にサッポロクラシックをあおった結果お気に入りの指輪を紛失しながらも無事帰宅した私なのでした。

次はいつGLAYに会えるかな、楽しみだなぁ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました