スポンサードリンク


スポンサーリンク

好きなザ・ノンフィクションは救いがない感じのです~湘南美容クリニックへ行った話④~

(まとめ下手だから続きモノになってるのにサボってすみません。。)

遂に、湘南美容クリニックの店舗へ!いざ脱毛Dayです。

 

事前に剃毛しておくべきとはわかっていたのですが、うっかり前日夜に友人を急遽呼び出し結構飲んでしまいました。

おかげで帰宅後はそのまま寝てしまい、みっともない姿で当日朝を迎えました。

幸い予約は夕方以降だったので、それまでに終えればいいのですが…

 

「これどうすればいいんだ?全剃りってこと?」

 

事前調査によれば、最初の2,3回は全面を照射して毛量を減らし、それ以降で希望の形を整える人が多いと。そうですか。

全部剃りなんてしたことないし、何ならエステの時はお店の人がやってくれたからなぁ(それもVラインだけ)

電気シェーバーと、まゆ毛用のカミソリを駆使して頑張りましたが、全然残るぞ…

出来る限りの努力をし、諦めて二度寝し出発。

 

やや道に迷いつつ、時間丁度に到着。受付に向かい予約時間と名前を告げます。

ファイルと番号札を渡され「今日はこの番号で呼び出しを行います」とのこと。ほほぅ、個人情報に配慮的なヤーツか。

今日は初診のためカウンセリングを受けてから施術のため、カウンセリングに呼ばれるまで待合室で待機。程なくして個室に通されます。

 

システムや脱毛についての動画を見つつ、資料を読みつつ、やってきた看護師さんに説明を受けます。

看護士さん「初診なので医師のカウンセリングで施術箇所を軽く拝見するんですが、女性医師のほうがいいですよね?」

私「いや、どなたでもいいっす」

そう、私は日頃恥ずかしがり屋のくせにこういうときは全然平気なのです(だって相手プロだよ?絶対見慣れてるでしょ)

 

結局女性の方が担当してくださったのですが、スカートめくりあげて0.5秒もしないままOKをいただきました。本当に軽くだな!観察力?洞察力?何はともあれすごいぜ。

 

施術プランを伝え、個室でお支払いを済ませます。他のメニューの勧誘などはほぼありませんでした。

今回は3回で29,800円のプランを選択。

(この日の支払いからポイントが溜まるうえ、誕生月付近で更にポイントがもらえるようなのでそれらを次の支払いに充てて年末に回数追加する作戦です)

 

個室を出て、施術の順番が来るまでにトイレでウオシュレットを使って準備しておいてください、と言われるのですが、結局トイレットペーパーでゴシゴシ拭くとペーパーがおまたに残りそうで(笑)気になる方は流せるウェットティッシュとか持参するとイイと思います。

 

その後は呼ばれるまで待合室で待機なのですが、この時待合室の液晶モニターでは整形手術を受けた人たちの紹介VTRが流れてました。

(´-`).。oO(そうだよな。生まれつきでも何でも顔のアザとか治したいよな、歯並びも気になるよな)

と同感する整形箇所もあれば

(´-`).。oO(私よりかわいいのにやっぱりコンプレックスはあるんだな)

と思わず感じてしまう女の子もいました。こればっかりは人それぞれだもんね。

 

ぼーっと見ていたのですが、何人か名前が特徴的だったので記憶に残り、そしてその子らは整形シンデレラという湘南美容クリニックで整形手術を受けた方々のコンテスト出場者とのことでした。海外の子もいます。

「へぇ、そんなのもあるんだー」程度に思っていたのですが、なんと翌日曜の昼間、フジテレビの『ザ・ノンフィクション』が2週にわたって整形シンデレラの話でした。名前だけ覚えていた数名もちゃんとテレビに出てました。

みんな色々あるんだな…これをきっかけに前向きな性格になったり明るい日々を築いていけるといいな…

と思いつつ、本音をいうと『ザ・ノンフィクション』の面白さは頑張ってもどーしてもって闇がぬぐい切れない人たちの鬱々とした話が好きで(笑)

楽しかったし女の子みんな応援してるけど、番組としては「らしさが足りないな」と感じてしまいました。

 

ちなみに院内のWiFiに接続するとスマホで漫画が読めます。

VTRを一通り見たところで、私はコブラを読み始めました。確かに男性のお客さんもいらっしゃいますもんね。

 

コブラは左腕がサイコガンだけど、私はアンダーヘアーを控え目に改造するんだよ…と思ったり思わなかったり(全然うまくない)

くだらないことを考えながら自分の順番を待つのでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました