スポンサードリンク


スポンサーリンク

好きな言葉は○○です~湘南美容クリニックに行った話①~

「好きな言葉は『情熱』とか『感謝』って言われてもなぁ。単語自体には特に意味ないしなぁ」

と、実家のテレビで湘南美容外科クリニックのCMを見た父が言いました。

無論その通りだと思いました。私は父譲りのひねくれ者あまのじゃく、日頃からよく意見が合います

(ふたりで話してる分には盛り上がりますが、傍から見たら屁理屈だらけな会話であると自覚しています)

CMはハッキリ言って好印象では無かったのですが、私は今や湘南美容クリニックの会員(患者?)です。

昔から体毛が濃く(これも父譲りでしょうか)ワキ脱毛は専門学校の頃からクラスメイトの紹介でエステに通っていたのですが

概ね無くなったものの完全無毛!とは至っておりません。夏は特に、粗相がないか一応毎日気を付けてます。

その後同じエステで脚とVラインも契約し、8回のコースで7回通い終えたところですがこれまた自己処理の負担はかなり軽減されましたが

放置でOKとはいきません(それでも放置してるので脚はヒドイものですw)

因みに最後に施術してもらったのは3、4年前ですが、最後の1回で来店→「まだ毛が残ってますね!」→追加契約の流れが目に見えすぎて

断るのが面倒なので行けなくなりました…

しかし本音では引き続き毛を減らしたい私。2年前のAmazonプライムデーでブラウンの脱毛器を購入しました。

これのBD-5001という型番でした、当時42,000円で購入。

効果はありました。勿論エステのお店に通ってやってもらってたときの実感には劣りますが。

鼻と口の間やおへそ回りはこれだけで脱毛してますが、産毛は残るものの濃ゆい毛は生えることがかなり少なくなりラクです。

あとは、時間を見つけて腕とか指の毛や、無毛になってないワキとか脚の残り毛をピピッとしてます。

毛を減らせる喜びと自分でやらなければならない手間をトータルして値段と見合っているかと言われたら、私はまぁまぁ満足してます。

(コンビニとかスーパーで商品探すときでも店員さんに聞けないタイプの人間なので家で済ませられるのは本当に利点です)

しかし、この機械は使用不可な箇所があります。

鼻より上の顔と粘膜です。

鼻より上の顔については、目があるからでしょう。リスクが大きいため何かあったら取り返しがつかない可能性もあります。

粘膜は、Iライン(おまたのあたり)とOライン(お尻の穴の周り)です。

エステでVラインを脱毛していたとき、担当してくれたスタッフさんがしきりに

「最近は老後に施設でケアしてもらうときのことを考えて、ヘルパ―さんに見られても大丈夫なようにってVラインを処理する40代以上の方が多いんですよ!」と説明してくれました。

恐らく、「恥ずかしくないよ、みんなやってるよ、相手を気遣う淑女の嗜みだよ」みたいなニュアンスで敷居を下げようとしてくれてたのだと思います。

いや、こちら全く恥ずかしくはないんですよ。誰のためでもなく自分のために脱毛するんです。単純に毛が多いのが嫌なんです。

本音を言えばこの時点でVIOセットで処理したかったんですよ。でもそのお店Vしかやってなかったんですわ。

本当はミュ○とか別のお店に行きたかったのに、ゴリ押しされて断り切れなかった私が悪いんですorzチーン

そして、無駄にVラインだけがやや整った中途半端な私の秘密の花園(笑)は、プールや海に行くわけでもなく、コスプレで露出するわけでも誰かに見せるわけでもなく、この世でただただ自分だけが見て自分だけが憂鬱に感じる状態をキープしていたのでした。

そして月日は流れ、30を過ぎ、老いを重ねながらもやっぱり生活に大きな変化のない己の不甲斐無さに凹んだ私は

「もう嫌だ!誰もかわいいって言ってくれないし事実可愛くはないんだけどせめて自分くらい自分のことキレイって思ってあげたい!自己満でいいから可愛くなりたい!」と我慢の限界を迎え、遂にVIO脱毛の決行を誓ったのでした。

(いや、おまた綺麗にしたって可愛いに直結しないのはわかってるんですけど長年の夢だったからさ…)

そして決断してからもどこで脱毛すればいいのかを長らく悩むのでした…

to be countinued→(またシリーズ化しちゃった☆)

P.S.ジョジョ5部のアニメ化がめちゃくちゃ楽しみです。

コメント

  1. […] 前回、湘南美容クリニックに行った話①にてVIO脱毛を決意した私。 […]

タイトルとURLをコピーしました