スポンサードリンク


スポンサーリンク

年明け、ロンドンに行ってきた話・其の参

8泊10日のロンドン訪問も折り返しを過ぎ
1/5になりました。
この日もある知り合いのお宅へ遊びに行ってきました。
ワーホリ滞在時、バイト先で誰よりもお世話になった日本人のお姉さんです。
勤務中、周りのみんなは生活が掛かってるので結構ガツガツしてるのに
彼女だけはいつも優しくて明るくて、
困ったことがあると親身になってくれて大好きでした。
お互いイギリスの携帯番号しか交換しないまま
私は本帰国、彼女も関西へ比較的長期の一時帰国となり
連絡出来なくなってしまいました。
で、今回ロンドンに着いたあと、控えておいた連絡先でコンタクトがとれ
急遽、予定に組み込ませていただきました。
バスの中から「もうすぐ着きます~」と電話をしながら向かい
(この国はバスも電車※もバリバリ電話OKです。
※…但し地下鉄は電波が皆無です)
近所のセインズベリー前で待ち合わせ。
お姉さんも元気そうだし、
何より2年前、幼くてまだ話せなかったお子さんと単語でだけど会話ができました(^-^)感動
ただ、おうちでお姉さんとハンガリー人のご主人が会話するときは英語、
日中お姉さんとふたりの時は日本語、
ご主人はハンガリー語で話し掛けたりなので
子どもが平均的に言葉を話せるようになるに比べスピードはかなり遅いとのとこ。
それでも、いつかは3つの言語とも流暢に話す日が来るでしょう。
それだけで素晴らしい財産だと思います。今から楽しみです。
ちなみに、現在幼稚園に通っているらしく、
お友だちと話す内容は最初はわからなくてもどんどん覚えていくとのこと。
そういえばこの子、2年前はほぼ日本人顔だったけど、
再会したら大分欧米感も出てきて改めて成長を実感。
子どもってすごい(((^-^)))
ちなみに、初めてあったときに見た
女の子だけど男の子顔負けの超絶パワフル具合と
何故か時折見せるキメ顔(何もないのにドヤ顔をする)は健在でした。
子どもって面白い(((^-^)))
そんなこんなでうどんやらおいなりさんをたらふくごちそうになって
機械が苦手なお姉さんのLINEアカウントの作成をお手伝いして
帰宅したご主人にご挨拶をして
子どもっちがオネムになったので帰りました。
次からはLINEでやり取りができるから安心(^-^)
ラインがなくならなければだけど(((^-^)))
全然まとまらないけどみんな大好きだしロンドン最高です。
to be continued→

コメント

タイトルとURLをコピーしました