スポンサードリンク


スポンサーリンク

年明け、ロンドンに行ってきた話・其の壱

前編(これです)のつづき。
てなわけで、遂に2年弱ぶり、
New Year Eveにロンドンに着いた私。
今回の目的は以下↓
・銀行口座を閉じる
・ルイスレザーで革ジャンを購入
・友だちを訪問×7
これらを8泊10日でこなします。
まず12/31の夕方に着き、ユーストン付近のホテルに移動。
仮眠を取り、友人(在英20年以上なお姉さん)と合流、エンジェルでご飯を食べて

また移動。今度は年越しパーティで盛り上がるパブへ。
更に友人数人(と、その友人大勢※初対面)と合流。


雑な飾り付け(^-^)
賑やかで楽しかったです。
が、私が日本人だと話しただけで一人の男が終始ついてきた。
英語があまりわからない私でも本能的に理解できる
「なんかこの人浮いてるな」感。
日本に興味を持ってもらえて光栄だが、正直そっとしておいてほしかった。
知ってる日本語を並べられてもただ単語だけ連呼されてもなぁ…
私が人見知りなのも良くないのですが、何も印象も残らず、
しかも誰の知り合いでグループに交じっていたのか最後まで不明でした。
結局その後もホームパーティに移動、やっぱり参加者の9割の方々は初対面。

日本を出てから30時間ほど、ちゃんと寝ていないので疲労が極限に。
元旦はホテルで寝正月。
※イギリスはクリスマスが正月みたいなもんなので、1/1の世の中については休みのお店はあってもわりと普通です。
こんな感じで2日目終了。
この時点では飲んで寝ただけ、まだまだこれからです。
to be continued[emoji:e-141]

コメント

タイトルとURLをコピーしました